高濃縮ナイトリペア美容液「セラフィム」

8種のナノビタミンやアスタキサンチンなどのエイジングケア成分を厳選配合した高濃縮ナイトリペア美容液「セラフィム」

セラフィム [美容液] 20mL 希望小売価格4,320円(税込)

[全成分表示] パーシック油、スクワラン、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル(ビタミンC)、ローズヒップ油、アスタキサンチン、トコフェロール(ビタミンE)、カロチン、パルミチン酸レチノール(ビタミンA)、ヘマトコッカスプルビアリスエキス、ナイアシンアミド(ビタミンB3)、ムラサキ根エキス、シアノコバラミン(ビタミンB12)、メチルヘスペリジン(ビタミンP)、トリスヘキシルデカン酸ピリドキシン(ビタミンB6)、カンゾウ根エキス、オレンジ油、コレカルシフェロール(ビタミンD3)、ラベンダー油、ローマカミツレ花油、ユビキノン(コエンザイムQ10)、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、コーン油、BG、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、水添レシチン、水

  

高濃縮ナイトリペア美容液「セラフィム」の肌のお悩みカルテ

就寝中に肌本来の美しさを呼び覚ますセラフィム独自の4つのナイトリペアコンク処方


就寝中の肌の再生能力を最大限に引き出すフェイス用サプリメント処方


ビタミンコンク

特殊な先進機器を用いて超微粒子サイズ化してナノカプセルに閉じ込めた8種のビタミンとコエンザイムQ10が肌に触れた途端にカプセルから溢れ出し、肌のすみずみまで浸透して透明感とハリのある美肌へと導きます。
ビタミンA・B3・B6・B12・C・D3・E・P コエンザイムQ10

リペアコンク

浸透性や美肌効果に優れた油溶性の厳選美容液成分が多角的に様々なエイジングサインから肌を守り、使い続けるほどに年齢サインを目立たなくし、思わず触れたくなるような若々しく弾む肌へと導きます。
アスタキサンチン ヘマトコッカスプルビアリスエキス カロチン ビタミンA・C・E・D3 油溶性甘草根エキス 油溶性紫根エキス コエンザイムQ10

モイストコンク

必須脂肪酸やビタミンなどの栄養素を豊富に含む3つの高級天然オイルならではの上質な潤いのヴェールが肌を保護し、ナノ化した8種のビタミンが肌のキメを整え、肌の奥深くから湧き上がるようにみずみずしく潤ったなめらかな美肌を叶えます。
パーシック油 次世代型スクワラン ローズヒップ油 ビタミンA・B3・B6・B12・C・D3・E・P

リラックスコンク

「睡眠中の肌の修復と再生のメカニズム」を最大限に稼働させるために、安眠へと誘う香りの代表格といわれる3つのエッセンシャルオイルを厳選配合。ハーブ&フルーティーな心地よい安らぎの香りが、より深い上質な睡眠へと誘います。
カモミールローマン ラベンダー オレンジスイート

セラフィムに凝縮した燃えるような赤い色は
成分そのものが元々持っている自然の色で
美容液成分を高濃度に配合した証です。

夜の睡眠は肌を修復・再生するための大切な時間です。
セラフィム独自の4つのナイトリペアコンクが
年齢肌ダメージを修復する時間帯に働きかけて、
あなたの肌本来の美しさを呼び覚まします。

ビタミンとアスタキサンチンを高配合したセラフィムのラベルと原液

ビタミン類とアスタキサンチン高配合のセラフィムは本気のエイジングケアをお考えの方におすすめです。

セラフィムの5大特長
8種のビタミンを先進技術でナノカプセル化!

紫外線や加齢によって肌のビタミン類が不足すると、ハリの低下やキメの乱れなど様々な年齢肌悩みが発生します。若々しい肌に欠かせない重要な栄養素でありながら人体ではつくることができないビタミン類は皮膚だけではなく体中の組織が必要としている為、食事やサプリメントできちんと摂取しても皮膚よりも内臓や血管などに優先的に回ってしまいます。その為、ビタミンの美肌効果を実感するには肌に直接塗布するほうが効果的だと言われています。セラフィムには「美肌のエース」と呼ばれるビタミンA・C・Eに、ビタミンB3・B6・B12・D3・Pを加え、合計で8種ものビタミンを厳選配合しています。中でもメラニンの生成抑制作用に優れコラーゲンの生成にも関わるビタミンCは、一般的なビタミンCと比べて吸収率が30倍以上で持続力は40時間以上と言われる油溶性のビタミンC誘導体を医薬部外品の規定値以上に高濃度に配合しています。
さらに、2,000万円以上もする特殊な先進機器を用い、壊れやすくデリケートな8種のビタミンとコエンザイムQ10を贅沢にナノ化して細胞間脂質に類似したラメラ構造のカプセルに閉じ込め、活きたまま肌のすみずみまで届けることを可能にしました。
8種のビタミンとコエンザイムQ10のナノカプセル化と浸透のイメージ


高濃度に配合したアスタキサンチンなどの美容成分!

シワやたるみの原因の一つに紫外線によって発生する活性酸素がDNAやコラーゲンを傷つけることがあげられますが、セラフィムにはビタミンEの約1,000倍、ビタミンCの約6,000倍もの強力な抗酸化力(成分の抗酸化力)を持つアスタキサンチンを高濃度に配合しています。また、優れた紫外線防止・整肌・柔軟作用がありコラーゲンの生成にも関わるプロビタミンAの一種であるカロチンも高濃度に配合しています。さらに、サプリメントだけでなく化粧品のエイジングケア成分としても注目を集めるコエンザイムQ10はナノカプセル化して化粧品への配合上限値まで配合しています。加えて、あのハイドロキノンよりも優れたメラニン生成抑制作用があると言われるグラブリジンが主成分の油溶性甘草エキスと、肌荒れを防ぐ作用やニキビのケアに優れた油溶性紫根エキスも厳選配合しています。油溶性の甘草エキスと紫根エキスは数ある植物エキスの中でも突出して高価な高級化粧品原料です。
セラフィムの濃い赤い色は、元々色素を持つこれらの美容成分を高濃度に配合した証です。
高濃度に配合したアスタキサンチンなどの美容成分


必須脂肪酸やビタミンなどの栄養を豊富に含む魅惑のテクスチャー!

“高機能美容オイル専門”のこだわりの限りを尽くし、セラフィムの主成分にはパーシック油、次世代型スクワラン、ローズヒップ油の3つの高級天然オイルを厳選配合しています。
パーシック油は“若さの脂肪酸”と呼ばれるパルミトレイン酸やセラミドの構成成分となるリノール酸、ビタミンB群などの栄養素を豊富に含んでいます。肌のポツポツケア用のオイルとしても知られ、肌への浸透性が高くエモリエント性に大変優れています。スクワランと言えばこれまではサメ由来かオリーブ由来のいずれかでしたが、セラフィムにはサトウキビを発酵させて精製した次世代型のスクワランを採用しました。先進の発酵技術によって誕生したこの新世代のスクワランは刺激性が低いだけでなく浸透性にも大変優れています。ローズヒップ油は必須脂肪酸のオメガ3(αリノレン酸)を豊富に含み、さらにビタミンCも豊富に含むことから“ビタミンCの爆弾”と呼ばれ、上質な潤いと優れたエイジングケア効果を発揮します。
これら3つの厳選天然オイルを絶妙に調合したセラフィムならではの濃密なのにスーッとなじむ魅惑のテクスチャーが、白い陶器のようになめらかな美肌へと導きます。
必須脂肪酸やビタミンを豊富に含む3つの天然オイル(パーシック油・スクワラン・ローズヒップ油)


美容液成分100%を実現した高濃縮処方!

セラフィムは当社の他スキンケア製品と同様に、厳選配合している各種美容成分の美肌効果を高めるために、結果的に美容成分の濃度を薄めることとなる乳液やクリーム・ゲル状などに剤型を形成するための合成界面活性剤やゲル化剤は一切配合していません。さらに防腐剤も一切配合せず、“美容液成分100%”(「水」を含まない場合でも99.9%以上)の高濃縮処方を実現しました。
この美容液成分の濃さが、“最上級の革新的な美肌効果”をとことん追求した証です。
※「水」は水溶性ビタミンのビタミンB3・B12などの溶媒として極微量を配合しています。
セラフィムの美容液成分100%の高濃縮処方と無添加処方


“夜専用”の“フェイス用サプリメント”という新概念!

“美肌のゴールデンタイム”と呼ばれる就寝中の肌の再生メカニズムに着目したセラフィムは、“夜専用”とすることで熱や光に弱いビタミン類やアスタキタンチンなどの高配合を可能にしました。そして、睡眠中に活発になる成長ホルモンの分泌を最大限に引き出すために、安眠へと誘う香りの代表格といわれるカモミールローマン・ラベンダー・オレンジスイートの3つのエッセンシャルオイルを絶妙の比率で調合しています。
サプリメントでもおなじみのビタミン類やコエンザイムQ10、アスタキサンチンなどを高配合したセラフィムの処方は、“ビタミンやコエンザイムQ10の美肌効果を実感するには口から飲むよりも肌に直接塗るほうが効果的”という理論を突き詰めた“フェイス用サプリメント”という独自の新概念です。
就寝中の肌の再生メカニズム

セラフィム ご使用に際してのご注意

●セラフィムは肌に塗布した直後はうっすらと肌が色づくほどに各種美容液成分を高濃度に配合しています。その為、はじめてご使用いただく際はその色に驚かれるかもしれませんが、セラフィムの赤い色はあくまでも成分そのものが持つ自然な色で着色料ではありませんので、肌が赤く染まるようなことは決してございません。その点につきましてはどうぞ安心してご使用ください。指の腹でやさしく伸ばしてなじませてから両手のひらで顔を包み込むように浸透させると肌の色は落ち着きます。十分になじませた後は寝具や衣類に色が付着することはありませんが、原液そのものが衣類などに付着した場合はすぐに洗剤や石鹸で洗い落してください。

●アスタキサンチンやカロチン、ビタミンB12などの元々色を持つ成分は非常に光に弱い為、直射日光にあてると退色する恐れがありますので、必ず直射日光のあたらない場所に保管ください。

●セラフィムは夜専用として開発した製品ですが、どうしても日中もご使用になりたいという方は、日差しにより一部成分の働きが多少低下する懸念はありますが、日中にご使用いただいても特に問題はございません。オイルは高精製された化粧品グレードのものだけを使用しているので、油やけ(オイルの酸化)の心配もございません。

ビタミン類やアスタキサンチンを高濃度に配合したセラフィムの原液
“最上級の美肌効果”を追求したセラフィムの開発経緯

全配合成分のご案内

・パーシック油
バラ科の杏子と桃の核から得られるオイルで、杏子由来のものを杏仁油、桃由来のものを桃仁油と呼びますが、極めて性質が類似しているため総称してパーシック油と呼ばれています。化粧品原料としてのみ流通する高級天然オイルで、「若さの脂肪酸」と呼ばれるパルミトレイン酸やセラミドの構成成分となるリノール酸、紫外線から肌を防ぐパルミチン酸、食品からは摂取しにくいビタミンB群などの栄養を豊富に含み、肌への浸透性が高く保湿柔軟性やキメを整える作用に大変優れています。

・スクワラン(サトウキビ由来)
しっとりなめらかでありながら油性感の少ない使用感と酸化しにくいのが特長で、高級エステのキャリアオイルとしても使用され、敏感肌の方に特におすすめの低刺激な美容オイルです。 スクワランは人肌に元々含まれる成分で、加齢とともに減少してしまう、 若々しい肌を保つには欠かせないものです。鮫由来とオリーブ由来のスクワランもありますがセラフィムではサトウキビ由来のものを使用しています。

・テトラヘキシルデカン酸アスコルビル(ビタミンC)
メラニンの生成抑制やニキビケアに優れ、コラーゲンの生成にも関わる油溶性のビタミンC誘導体です。油溶性ビタミンC誘導体は水溶性ビタミンC誘導体よりも肌に吸収されやすい上に持続力が長く、低刺激という特長があります。

・ローズヒップ油
ローズヒップ(野バラの実)の種子から得られ、プロビタミンA、ビタミンC、ビタミンP(フラボノイド)などのビタミン類やミネラルを豊富に含むだけでなく、必須脂肪酸のオメガ3(αリノレン酸)やリノール酸、ガンマリノレン酸、リコピンなども含み、エイジングケアに大変優れた美容オイルです。

・アスタキサンチン
ヘマトコッカス藻という海藻が厳しい自然環境を生き抜くために体内で作り出した天然の色素で、動植物にも広く分布しているカロテノイドの一種です。優れた抗酸化作用(成分の抗酸化)や整肌作用のあるアスタキサンチンにはエビ・カニ由来のものもありますが、セラフィムのアスタキサンチンはヘマトコッカス藻から発酵の技術で抽出したものです。

・トコフェロール(ビタミンE)
大豆などの植物から得られる天然のビタミンEで成分の酸化防止作用に大変優れています。

・カロチン
ニンジンなどの植物に豊富に存在している生体色素のカロテノイドでプロビタミンAの一種です。プロビタミンAとは動物の体内でビタミンAに変換される物質の総称で、ビタミンAへの変換が調節されるため過剰に摂取しても障害を示さないと言われています。

・パルミチン酸レチノール(ビタミンA)
通常のビタミンA(レチノール)は肌への刺激が強く不安定なためパルミチン酸とエステル化して刺激を抑えた油溶性のビタミンA誘導体です。数あるビタミンAの中でもパルミチン酸レチノールは刺激が最も少なく安定性に優れています。ビタミンAは紫外線によって破壊されやすく、ビタミンAが不足するとキメの乱れやハリの不足といった様々な肌トラブルを引き起こす為、すこやかな美肌を保つためには常に補うことが欠かせないと言われています。

・ヘマトコッカスプルビアリスエキス
アスタキサンチンを豊富に含むヘマトコッカス藻から抽出した成分で、アスタキサンチンの元となる成分をエキスとしても配合しています。アスタキサンチンと同様に、優れた抗酸化作用(成分の抗酸化)や整肌作用があります。

・ナイアシンアミド(ビタミンB3)
ナイアシンアミドは水溶性のビタミンであるビタミンB3の別名で、ニコチン酸とニコチン酸アミドの総称です。血行の働きに関わり、活き活きした肌へ導く効果が期待できます。

・ムラサキ根エキス(油溶性紫根エキス)
ムラサキという植物の根から得られる油溶性の成分で、紫色の天然色素シコニンを豊富に含むことから漢方の世界では紫根(シコン)と呼ばれ、古来より薬草として使用されてきた歴史があります。化粧品では肌荒れを防ぐ作用やニキビをケアする作用に優れています。

・シアノコバラミン(ビタミンB12)
ビタミンB12は身体では全ての細胞の代謝に関与しており、赤血球を作る「造血のビタミン」として知られ、別名「赤いビタミン」とも呼ばれています。大変貴重な水溶性のビタミンで、化粧品では肌荒れを防ぐ作用や整肌作用に優れています。

・メチルヘスペリジン(ビタミンP)
ヘスペリジン(ビタミンP)の誘導体で水溶性のビタミン様物質です。ビタミンPはポリフェノールの一種で体内では不要な毛細血管の増殖を抑制して健康な毛細血管をつくっています。化粧品では赤ら顔やターンオーバーの乱れた肌をすこやかな美肌へと導きます。また、コラーゲンの生成に関わるビタミンCの作用を持続させる効果や抗酸化作用(成分の抗酸化)、抗糖化作用なども報告されている大注目の成分です。

・トリスヘキシルデカン酸ピリドキシン(ビタミンB6)
元々水溶性であるビタミンB6のピリドキシンを肌への浸透性を向上させるためにトリスヘキシルデカン酸と結合して油溶性にしたビタミンB6の誘導体です。ビタミンB6は皮膚の保湿機能を担う天然保湿因子(NMF)の主成分であるアミノ酸の素になるフィラグリンと呼ばれるタンパク質を増加させる作用があり、ケラチンの合成にも関わっています。化粧品では肌の潤い向上と肌荒れを防ぐ作用があります。

・カンゾウ根エキス(油溶性甘草エキス)
油溶性の甘草エキスは数ある植物エキスの中でも突出して高価な成分です。4,000年以上も前から使用され「生薬の王」と言われる甘草ですが、油溶性と水溶性の甘草エキスでは効果が異なり、油溶性甘草エキスの主成分であるグラブリジンには、あのハイドロキノンよりも優れたメラニン生成抑制作用があると言われています。油溶性のものは数種のフラボノイドを豊富に含み別名「甘草フラボノイド」と呼ばれ、SOD様作用や低刺激性にも優れていることから一部の美容クリニックでは肝斑ケアに用いられているほどです。

・オレンジ油(オレンジスイート)
甘く爽やかな香りのする柑橘系のエッセンシャルオイルです。柑橘系の精油の中でも特に人気の高いその香りは、緊張やストレスを和らげて心に安らぎと元気を与え、落ち込んだ気分を前向きにしてくれます。医薬品の成分にも指定されており、整肌作用も持ち合わせています。

・コレカルシフェロール(ビタミンD3)
油溶性のビタミンでホルモンの一種としての性質を持っています。細胞分裂やホルモン分泌調節、カルシウムの吸収促進に関わっており、化粧品では皮膚のバリア機能や新陳代謝の促進をすこやかに整える作用があります。

・ラベンダー油(ラベンダー)
フローラル系の心地よい香りは、緊張感やストレスを緩和し、気分をゆったりと落ちつかせてくれます。アロマセラピーの世界で最も広く利用されるラベンダーは美肌作用や殺菌作用もあり、欧米では古くから治療行為にも使われてきた歴史があります。

・ローマカミツレ花油(カモミールローマン)
みずみずしいハーブの香りと青林檎のようなフルーティーな香りを湛える精油です。緊張をほぐして心を深く落ち着かせ、安眠に誘うには最適な香りと言われています。古代エジプトでは治療薬としても用いられ、今日もその美肌効果に多くの研究報告が寄せられています。

・ユビキノン(コエンザイムQ10)
細胞内でエネルギーをつくり出す際に必要な補酵素のビタミン様物質で別名「ビタミンQ」と呼ばれ、「ユビデカレノン」という名称で医薬品成分としても指定されています。化粧品では優れた抗酸化作用(成分の抗酸化)やエイジングケア作用を発揮します。

・トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル
ヤシ由来の脂肪酸とグリセリンからなる植物油脂です。保湿効果に優れ、ベビーオイルなどの化粧品に広く使用されています。セラフィムではアスタキサンチンの付帯成分として配合しています。

・コーン油
オレイン酸やリノール酸、ビタミンE、ミネラルなどを豊富に含んでいます。セラフィムではパルミチン酸レチノール(ビタミンA)の付帯成分として配合しています。

・BG
適度な湿潤性と成分の防腐作用があり、皮膚に対する刺激も少なく化粧品に広く保湿剤として使用される成分です。また、植物から植物エキスを抽出する際の溶媒としても使用されています。

・ジラウロイルグルタミン酸リシンNa
天然のヤシとサトウキビの脂肪酸と多糖類のアミノ酸を原料とする植物由来成分で、疑似セラミドの働きをします。セラフィムではナノカプセルの皮膜剤として極微量を配合しています。

・水添レシチン
大豆に含まれるレシチンに水素を添加して安定化させた天然の物質で保湿作用に優れ、わずかな乳化作用もあります。一部の書籍などでは水添レシチンは合成界面活性剤であるとの誤った見解が見受けられますが、水添レシチンと同じ構造は大豆や卵黄の中のレシチンにも存在しており、多くの化粧品研究開発者の見解と同様に、当社も水添レシチンは合成界面活性剤ではないと捉えています。セラフィムではナノカプセルの皮膜剤として極微量を配合しています。

・水
精製水です。水溶性ビタミンのビタミンB3・B12などの溶媒として極微量を配合しています。セラフィムではこれらの水溶性成分を先進の技術でナノカプセルに閉じ込めることで、油溶性基材への配合を実現しています。

※本ページ内の“最上級の美肌効果”とは、全て当社基準によるものです。
※各成分についての記載は一般的な性質及び研究結果であり、化粧品に配合した場合に必ずしも同様の働きをするものではありません。各成分は、肌にハリ・ツヤ・潤いを与える、肌のキメを整える、肌を柔らかくなめらかにする、肌荒れを防ぐ、肌を整える、肌を保護する、肌をすこやかに保つといった効能、及び、成分の抗酸化・抗菌・防腐を目的に配合しています。

  

●セラフィムと併せてお使いいただきたい製品

高機能美容オイル「天使の聖油」のご案内高保湿先進美容液「天使の聖水」のご案内角質柔軟導入美容水「ヘヴンシャワー」のご案内

製品比較表/併用例 ご使用順序